うさぎブログ。

2017年3月生まれの男の子(こーくん)と、2019年5月生まれの男の子(えーくん)。2歳差3学年差、兄弟育児ブログです。

歯医者選びが大事だと思った話

こんにちは、うさぎです(・∀・)



先日、お風呂上がりに爆睡してしまったこーくん&えーくん。
どちらかが寝ることは珍しくないですが、2人ともというのは珍しかったです。

夫は「久々にゆっくりごはんが食べられるね〜」と喜んでいましたが、私はヒヤヒヤ。
絶対夜中起きる気がする…!!

そして予想通り。
2時に起床したこーくんに付き合わされ、翌朝はヘロヘロでした\(^o^)/



さて、本日の話題は歯医者についてです。

 



歯医者を変えました

今年に入ってから、家族で通っていた歯医者を新しくしました。

もともとは家族全員で同じところに通っていたのですが、その歯医者さんに思うところがあり(;´∀`)
いい機会だし変えよう!と奮起した次第です。

歯医者を変えた経緯と、新しい歯医者の感想などをまとめていこうと思います。



きっかけ①私の虫歯発覚

以前、こんな記事を書きました。

usagi-time.hatenablog.com

usagi-time.hatenablog.com

 

ざっくりまとめると、

  • 顎(というか顔の下半分)に鈍痛が出る
  • かかりつけの歯医者で2回みてもらう
  • 親知らずが原因と言われる

という感じでした。

で、このとき書かなかったんですが…
レントゲンに素人目でもわかる虫歯を発見しまして。


あれっこれ虫歯だよな?と思ったのですが…
怖いくらい先生がそれについて触れないんですよ。
そこを無視して親知らずの話をしていて。

一旦痛み自体は抗生物質でよくなったので、色々考えてみました。

  • 定期的にクリーニングに通っていた(3ヶ月に1回)ものの、今まで1回もレントゲンを撮られたことがなかった

  • 今回レントゲンを撮ったのに、虫歯については指摘されなかった


ということで、そのまま通い続けることに疑問を感じ始めてしまったのでした(;´∀`)



新歯医者:私の場合

結局、比較的近い場所に新しくできた歯医者さんに現在は通っています。

新しい歯医者さんでは

  • 顎の痛み
  • 多分虫歯があると思う
  • 前の歯医者ではレントゲンを撮ったことがない
    最後に撮ったけど指摘がなかった

と伝えてみました。

結果、やっぱりというかなんというか。
虫歯がありました…(;O;)

「前(の歯医者)で本当に指摘されなかったんですか!?」と歯科衛生士さんに驚かれました\(^o^)/
歯科衛生士さん「すごくわかりやすいよね…」
私「デスヨネ…」

そして顎の痛みは顎関節症が濃厚で、親知らずは悪さをしてはいなさそうとのことでした。

前の歯医者さんムチャクチャやないかい!!!!

現在は新しい歯医者さんでちょっとずつ虫歯治療中です。
すごく人気で1〜2ヶ月に1回しか予約が取れない(しかも1回あたり30分)ので、全然進まない(;O;)
2月くらいから通ってます

そういう意味ではこの歯医者さんも難ありです…
歯医者さんも歯科衛生士さんもいい人なのですが…(;O;)(;O;)

ちなみに顎の痛みの方は、マウスピースを作ったら比較的ラクになりました!



きっかけ②子どもたちのクリーニングも気になる

先述のとおり、私の虫歯を指摘してくれなかった旧歯医者さん。

家族全員そこに行っていたので、子どもたちのクリーニングについても気になるように(;´∀`)

そこのクリーニングはこんな感じで進んでいました。

  • 歯科衛生士さんにより歯磨き
    歯ブラシで磨く

  • フッ素塗布

  • 先生が見て終了


これ、クリーニングというよりフッ素塗っているだけなのでは…?とちょっと疑問に。
先生もチラッと見るだけだし、定期検診にはなっていなさそう。
本当にこのまま通っていていいのか不安になりました(;´∀`)



新歯医者:子どもたちの場合

結局、子どもたちも新しい歯医者に通うようになりました。
私が通っている歯医者は小児歯科がなかったので、私とは別の歯医者です。
夫が先にクリーニングに通うようになって、夫から「よさそうだよ」と教えてもらいました(*´艸`*)

そこの歯医者さん、予防歯科にめちゃくちゃ力を入れている歯医者さんなんです!

私がびっくりしたのは、最初の検診でやった内容。

  • レントゲン(こーくんのみ)
  • 口腔内の写真撮影(こーくんのみ)
  • 歯ブラシでの歯磨き指導
    歯磨き粉は選ばせてくれました♡

レントゲンや写真撮影は初めてでしたが、優しく指導してくれてこーくんもしっかりやることができましたヽ(=´▽`=)ノ

また、先生もしっかり問診の時間をとってくれて。

こーくんもえーくんも歯に白い部分があってずっと気になっていたのですが、それについてはエナメル質形成不全(軽度)であると教えてもらえました。

生まれつきエナメル質が弱くなってしまっている部分で、虫歯になりやすい箇所なんだそう。
そのため、しっかり予防していきましょうね、と説明してもらえました!



現在も3ヶ月に1回通っているのですが、もうずーっと通いたい!と思わせてくれる歯医者さんです。
私が推したいポイントはこちら。

  • 同じ歯科衛生士さんが担当してくれる
    こーくんえーくん、それぞれに担当が決まっています。
    いつも同じ人なので、特にこーくんは安心するみたいです!
    保育士さんなのでは?と思うくらい子供の対応が素晴らしい(;O;)

  • 2人同時に予約をとらせてくれる
    別の部屋での対応にはなりますが、えーくんが早めに終わるのであとで合流しています。
    同じ人が対応してくれるので、最初1人になるこーくんも安心して過ごしているようです。

  • 少しずつ慣らしてくれる
    一人で椅子に座れるように、うがいができるように。
    機械のブラシに慣れるように。
    と、毎回少しずつやれることを増やしてくれています。ありがたい(;O;)

  • 虫歯の予防措置をしてくれる
    こーくんは先日、「シーラント」というものをやってもらいました。
    奥歯の溝を予め埋めて、虫歯になりにくくするものだそうです
    こーくんはエナメル質形成不全もあるので、やっておくといいと思うとオススメしてもらいました。
    少し機械に慣れてきたので、先日初めて1箇所処置できましたヽ(=´▽`=)ノ
    今後残りの奥歯にもやってくれるそうです

とにかく、絶対虫歯は作らせない!という鋼の意思をビシビシ感じます。
それがすごく熱意があっていいです(*´艸`*)



まとめ

以上、歯医者についてでした。
いつもより長くなってしまった(;´∀`)

以前の歯医者は家に本当に近くて、予約も取りやすかったのがよかったのですが…
結局、それで虫歯を見過ごしてしまっていたので、最良ではなかったなと反省しています(;O;)

「いい歯医者」=「すぐ行ける歯医者」
ではないんですよね。

「いい歯医者」=「虫歯を作らせないよう指導してくれる歯医者」
かなぁと感じました。

私は子供の頃にたくさん虫歯になってしまって、今でもそれに苦労しています。
被せ物の下が虫歯になったり(;O;)
だからレントゲン撮らないと余計に進行してしまう…

こーくんえーくんには、できるだけ虫歯になってほしくない(;O;)

引き続き、新しい歯医者さんとともに予防を頑張っていこうと思います!



過去の買い回りで購入したものなどはこちらにまとめています♪(不定期更新)

うさぎ@4歳&2歳兄弟のROOM - 欲しい! に出会える。


ぽちっとしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 子育てブログへ