うさぎブログ。

2017年3月生まれの男の子(こーくん)と、2019年5月出産予定の2人の子育てブログです。

2人目出産レポ:今回はまさかのスピード出産になりました

こんにちは、うさぎです(・∀・)



昨日無事に次男くんと一緒に退院してきました!ヽ(=´▽`=)ノ

夫に迎えにきてもらうはずが、まさかの夫、発熱によりダウン\(^o^)/
急遽母が休みをとってくれ、こーくんを保育園に送迎してくれたり、夫を病院に連れて行ったり、私達を迎えに来てくれたり、と色々やってくれました。
ううう、申し訳ない…!でもありがたい( ;∀;)

夫は38℃超えの熱と頭痛と吐き気に悩まされているようです。
インフルなどではないそうですが、その分特効薬がないわけなので、長引きそう…
せめて食欲が戻ってくるといいのですが(;O;)



さてさて、話を本題へ。
PCを触れる環境に戻ってきたので、忘れないうちに出産レポをまとめますヽ(=´▽`=)ノ
前編後編に分けようかと思ったのですが、一気に書いてしまいました。
長めになっております、すみません!
遅れましたが、いただいたコメントへの返信も終わっています!



39w2d:前駆陣痛でフライング入院

5/15(39w2d)に前駆陣痛で入院してしまいました\(^o^)/

usagi-time.hatenablog.com

 

痛みは強くないものの、定期的だったことで「もしかして陣痛の始まりかな?」と焦ってしまいました。
結果は痛みが遠のいてしまったわけですが(;´∀`)

家に帰ってからはすっかりいつもどおりの状態に戻ってしまいました。



39w4d:妊婦健診14回目

5/17は妊婦健診の日。
子宮口の状態などはどんな感じだろう、と少し緊張しながら向かったのですが…

結果はなんと子宮口2センチ。

前回の健診でも2センチでしたが、前駆陣痛による入院のときは3センチでした。
2日前より閉じている\(^o^)/

usagi-time.hatenablog.com

 

こりゃーまだまだ産まれないわ。
と、予定日超過を覚悟しました。

なお、エコーの結果、BPDは10.8cm。
推定体重は3500gでした。



39w5d:出産当日①病院へ向かうまで

そして5/18(土)です。
この日もいつもどおりの1日。
食べたかったお寿司を食べ、数日前に発売したスタバのフラペチーノを飲んで大満足でした(*´艸`*)

そんな夕方のこと。

そういえば今日はよく張るなぁ。

ずーんとお腹が張るのは毎日のこと。
とはいえ、今日はなんとなく回数が多い気がしました。
予定日も近いですし、だんだんお産が近づいている兆候かなぁ、とそのときは思いました。

お風呂に入り、夕ご飯を食べ。



19時頃。
ずーんとした張りがまだ続いています。
少し張って、おさまって、またしばらくしたら張る。
張っているときは「イタタ…」となるくらいになってきました。
定期的だなぁと陣痛アプリを起動すると、7〜8分おきの張りでした。

あれ?けっこう規則的かも??

でも、痛みといっても張りの痛み。
前駆陣痛での入院を経験しているので、慎重に様子をみなければ!と決意。



21時頃。
張りがまだ続いていて、ずーん度合いというか重さというか、が強くなっている気がしてきました。
じんわり下腹部や腰まわりが重たくなる張りです。
周期は変わらず7〜8分です。
正直痛いわけではないのですが、なんとなくこのまま強くなったりして、と思い。
こーくんの寝かしつけを終わらせておきました。



22時。
こーくんの隣でごろごろしながら、相変わらず陣痛アプリとにらめっこ。

なんとなく、痛みが強くなってきている気がする。

このときの痛みは子宮がぎゅーっと圧縮されるような痛みでした。
下腹部がねじ切れそうというか。

こーくんのときは生理痛の重たい感じだったので、全然違います。
下腹部だけがぎゅーっと痛いのです。

痛みの種類は違うけど、周期は5〜6分おきになっていました。
今回も病院に行っておくかなぁ、とリビングへ向かうことに。

母に、「0時前に行くと1泊になっちゃうから、0時すぎるまではリビングで様子見しようかなぁ」なんて言っていました。
結論からいえば、そんな悠長なことをしていたらかなり危なかったと思います\(^o^)/



39w5d:出産当日②出産まで

22:30
周期が3分おきに。
0時まで様子見なんて危ないかも、と慌てて産院へ電話。

「あんまり痛くないんですけど、周期が5分切っていて」

すでに3分おきで3回くらいきていたのですが、なぜかサバを読む(;´∀`)
入院グッズを持ってきてね、と言われ、母と準備。



23:00
産院へ到着。
移動中の車の中で、やっぱり痛みが増してくる。
相変わらず痛みの種類は子宮がねじきれそうな痛さ。
種類は違えど、痛みが強くなっているし本陣痛だな、と確信。

内診。子宮口は3.5センチでしたが、薄くなってきているのでお産になります、とのことでした。
やっぱりかー!と少し安心。

NSTへ。
看護師さんに、「腰は痛い?」と聞かれるものの、まだ子宮だけが痛い感じ。



23:15
NST中に痛みがくると、うー、と丸まりたくなる。
看護師さんの内診、子宮口4〜5センチ。

えっ!結構すすんでる!!

ほんの15分前に3.5センチだったので、急に5センチと言われて驚きました。
そして、動けなくなる前に、と入院着に着替えて分娩室に向かうことに。

よし分娩室へ、と動き始めてから、陣痛のひと波ひと波ごとに痛みの位置が変わっていく。
どんどん腰の方が痛くなっていったのでした。

分娩室へ向かうまでに何度か波があり、その度に腰の方がどんどん痛くなる。
母に肩をかりながら、ヨタヨタと歩いていきました。



23:30
分娩室で色々と準備。
その間にも陣痛の波がやってくる。

このときの私の心境。
「そうそう陣痛ってこうだった!!!めっちゃ痛いじゃん!!!」

ふー!ふー!と痛みを逃しつつ、これが何時間か続くのか…と気が遠くなりました。
一気に痛くなったので、痛みに対する心の準備が追いついていなかったように思います。

そんななか、先生がやってきて衝撃のひとこと。

「今日中に産まれるかも」

…なんですと!?

今日中って、あと30分ですけど!?
え?え?と私の頭はパニックでした。
どうも赤ちゃんの心音の位置がかなり下がっていたそう。
分娩台にきてからつけたモニターなのに、ほんの数分でぐんぐん音が小さくなったそうで。
これは早いぞ!と先生も焦ったようです。

先生の内診、7センチ。



ここから10分くらいの間に、めまぐるしく痛みが変化し、あっという間にいきみたい感じへ到達。
こーくんのときはいきみたくなっても「まだだめ!」を連呼されました。
が、今回は誰も私を止めようとしない。

え、いきんじゃいますけど!?いいですか!?待てません!!!!

そこから勝手にぬおーっといきむ。
先生がどこかで全開!と言っている。
赤ちゃんの頭の感覚が出口付近に!
ううう、またでかいぞ!!!(;O;)

また波がきてぬおーっといきむ。
それに合わせて先生がぐりっと赤ちゃんを引きずり出す。
これがまぁ痛くて痛くて(;O;)

いたいー!いたいー!

と連呼した気がします。
そうこうしているうちに「もういきまないで!!!」の声。

おぎゃー!おぎゃー!

気づくと、次男くんが誕生していました。



39w5d:出産当日③後産

 あまりの早さに呆然と次男くんを見てしまいました。
そして最初に出た一言。

「は、はやー!」


でした(笑)

時計をみると、なんとまだ23時45分。
先程先生が今日中に産まれるかも、と言ってからわずか10分足らずでした。
いきんだのも多分2回。

もはや、笑えるくらいの展開の早さでした\(^o^)/

そして5分後には胎盤も出て、23時50分が誕生した時間となりました。



なお、遠く離れた我が家にいた夫はというと。

23:00 母からメール。病院にいる旨連絡。
23:30 母との連絡の中で、翌日朝イチで移動することが決定。ここで母が電話をかけるもつながらず。
23:50 翌日にむけて荷造りをしていた夫、着歴に気づいて折り返し。すでに産まれたことを知る。

と、怒涛の展開だったそうです(笑)
特に、着歴に気づいて折り返した際は、ちょっと荷造りしている間に!?とめちゃめちゃ驚いたそう(笑)



後産としては、会陰切開の傷のみで裂けた箇所はなし。
こーくんのときは切開以外に2箇所裂けたので、全開と比べると傷が少なくてすみました!

先生からは、やっぱり始まると早かったですね、と。
それから、看護師さんに「0時まで家にいようかと思ってた」と言ったら、危なかったね、と苦笑されました\(^o^)/



その後は次男くんにおっぱいをくわえてもらったり、少しですが一緒に過ごすことができました。
こーくんのときはすぐ保育器へ連れて行かれてしまったので、めちゃめちゃ嬉しかったです( ;∀;)

そして部屋へ向かう際に、身体が消耗していなくて驚きました!
詳細はこちら。

usagi-time.hatenablog.com

 



まとめ

今回の分娩所要時間は2時間55分でした。
こーくんのときは20時間超えだったので、全然違いますね!

そして、陣痛の始まり方も違いました。
1人目を経験しているからこそ、2人目も同じ痛みだろうと思っていたので、まさかの違いにびっくりです。
こーくんのときは前駆陣痛もありませんでしたし(;´∀`)

予想外にスピード出産となったので、あのとき家でもう少し様子見しよう、と思わなくてよかった…!と心の底から思いました。
あと15分出るのが遅かったら、途中で動けなくなっていたかも\(^o^)/



スピード出産ではありましたが、やっぱり陣痛は痛い。
大家族のお母さん達は本当にすごい、と改めて感心してしまいます。

我が家は子供は2人の予定。
つまり今回が人生最後のお産でした。

終わったー!!

そんな達成感でいっぱいの産後でした(笑)




過去の買い回りで購入したものなどはこちらにまとめています♪(不定期更新)

うさぎ@息子2歳&妊娠中のROOM - 欲しい! に出会える。


ぽちっとしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へにほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ