うさぎブログ。

2015年5月に結婚し、夫の勤務地である東海地方へ。 2017年3月生まれの男の子(こーくん)がいます。

19w0d:安産祈願&御札を飾る

こんにちは、うさぎです(・∀・)


先日(18w4d)妊婦健診に行ったその足で、安産祈願にも行ってきました。
片道30分以上はかかるだろうと踏んでいましたが、実際にはなんと片道1時間\(^o^)/
妊婦健診もあったせいか、もうその日はへろへろでした…


行ってきたのは、安産祈願や子授け祈願などをやっているお寺。
1時間に1度祈祷をやっていて、私達が着いたのは一番最後の回でした。
祈祷のお客さんも少ないかな〜と思っていたのですが、お宮参りの人も一緒にやるようだったので、10組くらいはいました!
お宮参りの赤ちゃんは小さくてめちゃくちゃ可愛かったです(*´艸`*)


お寺に着いたらさっそく受付へ。
祈願料は封筒に入れて持ってきていました。
事前にHPで調べて、一番お手頃な祈願料3,000円にしました(;´∀`)
受付に安産祈願であることを伝え、腹帯と封筒を出そうとしたら…


「御札が3,500円、ご祈願はこの表から選んでね」


と優しそうなおばさまがニコニコ…


えっあっ御札の代金は別なのですね!!恥ずかしい!!!!( ;∀;)
思わぬ自体にワタワタする私をよそに、旦那は近くにあったご祈願済みの肌着に興味があるよう。
国産綿100%らしいけど、1枚で1,500円もする。
高くね?と思ったけど、旦那は「折角だから買っておこうよ!」と…


つまりトータル8,000円かかりました\(^o^)/
えー!!想定外なんですけどー!!
これはもう五体満足で無事産めるよう、全身全霊で祈ってやるぜ!!!


申込用紙に住所、名前、年齢を記載し、お金を払って申し込み完了。
ささっと記念撮影して祈願場所へ向かいました。
余談ですが、お腹の膨らみが分かりづらい服を着てしまったのはちょっと失敗だったかな(;´∀`)


密教のお寺なので、護摩祈祷という火を焚きながら祈祷をするやり方でした。
初めて見るものなので迫力もあって大満足!
途中で住所(市区)、名前、年齢、祈願内容が読み上げられているのが聴こえました。
一生懸命、産む場所は違いますけどご加護をお願いします!と祈りました(笑)


祈祷はトータル40分ほどで終了。
預けていた腹帯(朱印が押されていました)と、御札類をいただいて帰りました。


ここで、いただいたものをご紹介。


�@肌着(購入品)
初まいりって書いてあるから、本当はお宮参りで買うのかも(;´∀`)


�A御札
名前書いてありますヽ(=´▽`=)ノ


�B木箱&色々
色々と中身が入っていますが、基本はこのまま飾るそう。


お守り袋に安産祈願用の御札を入れます。
これは腹帯に縫い付けたり、首から下げるんだそう。



もろもろはこんな感じで飾っています。
左のフォトフレームに入っているのは、祖母から送ってもらったもの。
飾り方にこまったので100均でフォトフレームを買ってきてみました。
右の袋は�Bの木箱が入っていた袋です。



飾る場所は日が当たる場所だったらよさそうだったので、日が当たる部屋の壁に飾っています。
もともとは写真などを飾っていた棚でしたが、御札類でぎゅうぎゅうです(;´∀`)


明日が戌の日なので、朱印を押してもらった腹帯を巻き始めようと思います〜!







ぽちっとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村